可視化情報シンポジウム 2021

COVID-19収束の見通しがつかないため、オンライン開催とさせていただきます。

本シンポジウムは種々の分野における可視化情報に関する研究交流を活発に行うことにより,可視化情報の利用技術を広範囲に発展させることを目的としています.可視化手法の開発・改良はもちろんのこと,画像処理などの関連する技術や,新しい分野への応用例についての発表も歓迎します.可視化情報に関心をお持ちの方は奮ってご参加ください.

是非とも積極的な参加をお待ちしております.

開催日(オンライン開催)

2021年9月9日(木),10日(金),11日(土)

重要な期日

講演申込開始日
2021年4月16日
本論文投稿締切日
2021年7月23日 2021年7月9日

会場

オンライン

方式

オンライン方式

ハイブリッド方式(慶應義塾のCOVID-19対応活動制限が解消されない場合オンライン方式に切り替え)

講演内容

  1. 特別講演

    講演者確定後に,本ホームページに掲載いたします.

  2. 一般講演

  3. オーガナイズドセッション(変更・追加される可能性があります)

    • ウェーブレットと知的可視化の応用
    • レーザ利用の可視化と計測
    • 蛍光・燐光を用いた熱流体計測
    • マイクロ・ナノ輸送現象の可視化
    • 渦,はく離,後流の可視化
    • 超音波を用いた流体計測
    • 生物・生体まわりの可視化
    • サイエンティフィックアート&スポーツ
    • ソーシャルデータの可視化
    • ビジュアルデータサイエンス
    • 心理情報
    • 人工知能と可視化
    • 地球環境・災害の可視化
    • 乱流および乱流遷移現象の可視化
    • 医療に関わる可視化
  4. アートコンテスト

  5. 学生プレゼンテーションコンテスト

懇親会

検討中

申込方法

全ての講演申し込みは本ホームページをご利用ください.

申込記載事項

  1. 論文表題(和文および英文)

  2. 著者名,会員資格,所属(共著の場合は著者順に記入,講演者に〇印)

  3. 連絡先(所在地,所属,氏名,電話,電子メールアドレス)

  4. キーワード(可視化の手法,対象となる現象名など,3つ以内)

  5. 一般講演またはオーガナイズドセッション名

  6. 要旨(200字以内,英文の場合150 words以内)
    ※論文表題及び著者名は原則として変更できません.変更する場合は本論文投稿前にご連絡ください.申込時と大幅に異なる場合,論文が受理されない場合があります.

  7. 使用機器は原則PCプロジェクターです.その他機器をご希望の方は講演申込の際にご連絡ください.

論文募集日程(変更しました)

連絡先:実行委員会

委員長
慶應義塾大学 理工学部情報工学科 藤代 一成
〒223-8522 神奈川県横浜港北区日吉3-14-1 TEL: 045-566-1752
Email: fuji@ics.keio.ac.jp
幹事
北海道情報大学 情報メディア学部 情報メディア学科 伊藤 正彦
〒069-8585 北海道江別市西野幌59番2 TEL: 011-385-4411
Email: imash@do-johodai.ac.jp
委員
青木 滉一郎(東洋大学)
加藤 千恵子(東洋大学)
川口 達也(東京工業大学)
関西 優美子(慶應義塾大学)
竹島 由里子(東京工科大学)
夏川 浩明(京都大学)
平塚 将起(工学院大学)
脇田 建(東京工業大学)
学生スタッフ:
浅山 優芽(慶應義塾大学)
打木 陸雄(慶應義塾大学)
高野 芙巳生(工学院大学)
王 婷(京都大学)

主 催

一般社団法人 可視化情報学会

共 催

慶應義塾大学理工学部

協賛(依頼中)